『郵便局留』とは

『郵便局留』とは、郵便物やゆうパック等の郵便荷物等を、受取人が指定した郵便局の窓口で現物を受け取る事が出来る無料サービスです。
単に『局留』ともいいます。

代金引換払いでもご利用頂けます。

保管(留置き)期限は通常、ご指定の郵便局に到着後10日間です。
期間内に受取不能な場合は、ご指定の郵便局に連絡をすれば保管期限の延長が可能です。

郵便局留のメリットとデメリット

メリット

郵便局留のメリットは下記の通りです。

デメリット

郵便局留のデメリットは下記の通りです。

郵便局留の指定・受取方法

郵便局留の指定の方法

取り扱いできる郵便物は、郵便局で扱っているサービスであれば、特に制限はありません。
代金引換、銀行振込、郵便振替等お支払い方法に関係なく、いずれの場合でも取り扱っています。
どこの郵便局を受け取り場所として、指定してもかまいません。
ご自宅の近くの郵便局、通勤・通学の途中にある郵便局、職場、学校等の近くにある郵便局等、どこでも大丈夫です。
ご注文の際に、備考欄にて留置きをするのにご都合が良い郵便局をご指定ください。
同じ名称の郵便局が他の都道府県にも存在する事があります。誤配送を防ぐために市区町村までのご記入をお願い致します。
  例:□□県◇◇市 △△△郵便局留

郵便局を検索する
(日本郵政の郵便局検索ページが開きます)

郵便局留の受取方法

受け取るときは、指定した郵便局の窓口に行き、「局留めで依頼した○○です。私宛の郵便物(荷物)を受け取りにきました」と、申し出で身分証明書になるものを提示するだけです。
代金引換払いでご注文頂いたお客様はこの時に商品代金をお支払いください。

必ず、郵便物が指定した郵便局に届いているかを確認してください。 確認方法としまして、代金引換、またはゆうパックでの発送の場合は、事前に商品発送のご案内でお問い合わせ番号を連絡しております。その番号とお名前で確認してください。
代金引換以外の場合は、発送通知メールを受け取ってから2〜3日後に「差出人アイ企画から郵便物で、私宛に郵便局留めが届いていないですか?}と電話で問い合わせてください。

本人確認が出来るものと、印鑑、代金引換払いの場合商品代金が必要です。
本人確認が出来る物とは、『運転免許証、パスポート、健康保険証、社員証、学生証等』です。
なお、印鑑が、無い場合は、サインでもOKとなる場合が多いようです。

郵便局員は商品の中身は全く分かりませんので、安心してお受取りください。

郵便局留のご注意

郵便局留めは、保管期限は最長10日間です。
その期間が過ぎますと、弊社に返されてしまいますのでご注意下さい。
預かり期間を延長したい場合は直接郵便局へ電話してください。
また、郵便局によっては、土・日・祝日等、窓口が開いていないところもありますので、予め、郵便局検索等で、ご確認して下さい。

郵便局に商品が届いたかどうかの連絡はありませんので、弊社から、商品発送の連絡を受けた後、2〜3日後に、郵便局に電話して郵便局に到着したかどうか、確認してから受け取りに行って下さい。

配達日指定料を無料にする裏技

郵便局留で注文をして、その後、○曜日の◇時頃届けて欲しいと申し出をすれば、ほとんどの場合がしてする日時に配達してくれます。
(正規の日祝祭日の配達日指定料金は200円です)

インフォメーション

Total :* 昨日:* 本日:*

ページ上部へ